つくりおきおかず!がんばるぞ!

私は数週間前から、休日に平日のおかずの作り置きをするようになりました。

今はつくりおきおかずの本がたっくさん発売されているので、このために何冊か購入しました。

というわけで、休日のおかず作りは正直なところとても大変なのですが、その分平日の食事の支度がかなり楽になったんです。

以前は毎日毎日メニューを考えていましたし、時間の無い中で簡単にできる食事ばかりを作っていました。

しかし、今ではあらかじめおかずを作っておくので、栄養バランスのしっかりと取れたそれなりにきちんとした食事ができるようになったと思います。

自己満足かもしれませんが。

その分、休日は作り置きのおかずの残りを食べたり、手抜きでお惣菜を買ってきたものを出したりして自分自身の身体を調整しています。

食事作りもずっと頑張り続けていると、ストレスが溜まって疲れてきてしまいます。家事は食事の用意だけではありませんものね。

そのため、毎日食事を作っていると、どうしても手抜きだらけになってしまい、栄養の面で不足しがちになってしまうのがわたしの悪いところでした。

でも今後も今のやり方でつくりおきおかずを続けていこうと思っています。考えてくれた人!ありがとう!!

つくりおきが面倒な人におすすめなのはこちら↓

料理キット宅配比較! 主婦が自腹で徹底調査!!

フランスのおもちゃ、きりんのソフィーのはなし

1961年5月25日、セント・ソフィーの日に誕生したソフィー。

動物のおもちゃといえば、家畜やペットの形をしたおもちゃがありました。

そんな時代に野生動物の形をしたおもちゃにソフィーと名付けられました。

愛くるしいクリクリとした目をしたキリンは 独特な製法で作られ、赤ちゃんの大好きな柔らかさがうけて 人気ものになりました。

フランス人の赤ちゃんに親しまれ ソフィーと一緒に育つと言われくらいのポピュラーなおもちゃです。

ソフィーは色のコントラスが赤ちゃんの釘づけにします。

生まれたばかりの赤ちゃんは、色の見分けは白、黒、グレー しか認識できません。

そのため、ソフィーの白い体と 体に描かれた茶色の模様や、黒くてクリクリとした丸い目が 赤ちゃんの目に見やすく、視覚を発達させるのに役立ちます。

赤ちゃんが大好きな音のキューキューと音が鳴るのが赤ちゃんには とてもたまらない魅力です。

触ることによって、音が出ると認識します。

聴覚を鍛えるのはもちろんの事、 「おもちゃを触ると音がする」と原因と結果を学ぶこともできます。

マレーシアのゴムが世界で一番品質が良いといわれている 100%天然ゴム製で作られています。

ペイントは食用の塗料を使っているので、安心して赤ちゃんが口にしても 大丈夫です。

こういった出産祝いこそもらえば嬉しかったと思うでしょうねぇ